演題登録

1.演題募集期間

2017年6月26日(月)から8月21日(月)まで 8月31日(木)まで延長しました

2.発表者の資格

3.発表形式と注意事項

  • 発表内容は、本学術大会および支部学術大会あるいは他学会で発表済み・発表予定でないものに限ります。
  • 発表形式は、口頭発表とポスター発表です。ただし、口頭発表を希望された場合でも、応募多数の場合や内容により、ポスター発表に移っていただく場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • 発表者の数は8名までとし、多施設にわたる疫学調査研究のみ12名までとします。
    (ただし同一大学内での複数教室・講座は多施設には含みません)

4.発表演題に関する利益相反(Conflict of Interest:COI)の開示について

平成27年度から「口腔インプラント学研究の利益相反(COI)に関する指針」細則第2条に基づき、公益社団法人日本口腔インプラント学会が主催する学術大会や講習会等で発表する場合、利益相反(COI)状態の申告が必須になります。

【演題申込時】
日本口腔インプラント学会ホームページに掲載されている「様式1.演題登録時に使用する様式」をダウンロードしていただき、演題申込と同時にメール添付にてお送りください。
[日本口腔インプラント学会ホームページへリンク 様式1:ダウンロード  記入例 ]

【発表時】
日本口腔インプラント学会ホームページより「様式2.発表時に使用する様式」をダウンロードしていただき、口演発表の場合は最初から2番目のスライドに、ポスター発表の場合はポスター内部の最下段に入れて開示をしてください。但し、ポスター内部に記載しない場合は、ポスターの下部にA4サイズの様式2を貼付してください。
[日本口腔インプラント学会ホームページへリンク 様式2:ダウンロード  開示例 ]

5.演題登録の流れ

抄録の作成と登録は、以下の手順で行ってください。

① 抄録記載の要領と注意事項を確認する

以下のPDFファイル「抄録作成時の注意点」をよく読んで、それに従ってください。
抄録作成時の注意点

② 提出用テンプレートファイルをダウンロードする

下記リンクからワードファイルをダウンロードしてください。
抄録提出テンプレート

③ サンプル例に従って抄録を作成

  • 抄録はサンプル例を参考に、演題名(全角80字以内)、演者名(筆頭演者に○)、所属 を和文および英文で記載してください。また本文は、和文もしくは英文の文字のみとし (図および写真は不可)、全角700~1000文字以内で記載してください。
  • 研究報告における本文は、Ⅰ目的、Ⅱ材料および方法、Ⅲ結果、Ⅳ考察および結論の順の記載を原則とし、症例報告では、Ⅰ目的、Ⅱ症例の概要、Ⅲ経過、Ⅳ考察および結論の順に記載してください。
  • 提出用テンプレートに筆頭演者の登録情報を記載し、下記課題項目より大項目および小項目を選択してください。
◆課題項目
 ※下記課題項目より大項目および小項目を選択してください
大項目
A:基礎的研究(動物実験等) B:臨床的基礎研究(模型実験、有限要素解析等)
C:臨床研究(臨床統計等)  D:症例報告
小項目(キーワード)
1.  術式、外科処置 15. 上部構造の設計、製作、技工
2.  骨誘導、骨造成、GBR 16. デジタル歯科
3.  サイナスリフト、ソケットリフト 17. 審美
4.  歯の移植・再植 18. オーバーデンチャー、アタッチメント
5.  再建外科 19. 即時埋入、即時荷重、早期荷重
6.  検査、術前管理、モニタリング・麻酔、術後管理 20. 咬合、咀嚼
7.  シミュレーション、ガイデッド・サージェリー 21. 顎補綴
8.  診査・診断 22. メンテナンス、SPT
9.  偶発症 23. インプラント周囲炎
10. 高齢者、有病者、特異疾患 24. 軟組織、インプラント周囲組織
11. 臨床統計、疫学、社会歯科 25. 解剖、オッセオインテグレーション
12. チーム医療、インターディシプリナリー治療 26. インプラント材料、バイオマテリアル
13. 矯正 27. 生体力学
14. インプラント術前の歯科治療 28. 先進的再生医療

④ チェックリストで最終チェック!

次のPDFファイルにて、最終チェックを行ってください。
抄録作成のチェックリスト

⑤ メールに添付してファイル送付する

抄録データは以下メールアドレスまで、メール添付にてファイルをお送りください。
(運営事務局)

※必ず2つのファイルを添付してください!
・作成した抄録ワードファイル:ファイル名は「筆頭発表者氏名.doc」
・利益相反(COI)自己申告書ファイル:ファイル名は「COI筆頭発表者氏名.doc」

6.演題の採択について

  • 演題採択につきましては査読委員会にて協議し、9月上旬頃までに各自宛てにE-mailでご連絡いたします。
  • 抄録内容の不適正ならびに記載要領を満たしてない場合は、査読委員会の判定をもって修正を依頼する場合があります。なお、変更が適切に行われなかった場合には、採択できない場合もありますので、ご了承ください。

7.支部学術大会抄録の著作権譲渡につきまして

  • 支部学術大会の講演抄録を、学術大会終了後にWEB掲載(会員マイページ)いたします。
    その著作権を学会に委譲くださいますよう、ご承諾の上、演題投稿くださいますようお願い申し上げます。